ハイヤーのサービス内容

ハイヤーという配車サービスは、タクシーと比べると基本的には高い費用がかかってしまうというイメージを持っている人もいるでしょう。日常的な配車サービスとしては、タクシーの方が利用頻度が多く、また費用についても公共交通機関よりは高く付くもののちょっとした短距離であれば、タクシーは非常に便利な配車サービスと言って良いでしょう。しかし、タクシーは、都心部だけではなく地方などにもありますが、いざ利用したい時に限ってなかなかタクシーが拾えないなんてこともしばしばあります。

そんな中、ハイヤーについては完全予約制ですので、事前に予定が分かっているのであれば、そんな心配はもちろんありません。そして今回はこのサービスの質の高さについてみなさんに紹介させていただきます。

冒頭にもお伝えしました通り、タクシーは短距離移動には最適な配車サービスと言って良いでしょう。しかし、街中を走っているタクシーはどのタクシーになるか、どの運転手になるかはそのタイミングで偶然走っているタクシーになりますので、当然指定はできません。場合によっては新人の運転手で道があまり詳しくなく思っていたよりも時間やお金がかかってしまうことも決して少なくないでしょう。また、タクシーの場合は、自動ドアでドアが開きますので、乗車する際や荷物がある場合にはトランクも自動で空き、セルフで荷物を積まなければいけません。

つまり、タクシーは考え方によっては単純に短距離の移動をするためだけの配車サービスなのです。逆にハイヤーは、そのサービスの内容や質においてはタクシーよりも非常に高いサービスを提供してくれます。

短距離移動で利用することはあまりありませんが、中距離や長距離で使用するハイヤーは、その分ドライバーと接する時間も当然のことながら長くなりますので、このサービスの質という点は非常に大事となります。また、費用についてもそのサービス内容も含まれていますので、高めとなっているわけです。

具体的なサービスとしては、タクシーでは荷物などはセルフで行わなければなりませんが、そのような荷物もハイヤーであれば専属のドライバーが行ってくれますし、ドアの開け閉めも徹底して行ってくれます。また、タクシーの新人運転手にありがちな道が分からないというようなこともあり得ませんので、そのような質の高いサービスを提供してくれるのも利用する際に選ぶポイントであり、メリットなのかもしれません。