ハイヤー利用時の料金目安

タクシーは比較されることが多々ありますが、その比較される中でも実際に安く乗れるのはどちらなのかという質問が多くあります。結論から言ってしまうと、短い距離では間違いなくタクシーの方が安いです。しかし、中距離から長距離になった場合にはケースバイケースで、格式が高いハイヤーであっても、タクシーよりも安く済むケースがあるでしょう。それではタクシーと比べた時にどの程度の目安でどちらの乗り物を利用するのか決めたら良いのでしょうか。今回はそんな双方の料金目安について説明させていただきますので、利用する際の参考にしてみてはいかがでしょう。

まずはタクシーです。短距離であればタクシーは非常に効率的でかつ安価でしょう。もちろん公共交通機関の電車やバスよりは高いですが、数キロであれば数千円の費用となります。一人で利用すると考えた時には、それでも少し割高かもしれませんが、3人から4人で利用することと、行きたい場所に直接短時間で行けるということを考えれば、そこまで高くはならないことが多いです。

また、タクシーの場合は初乗り料金がありますので、距離の上限はあるもののその距離内であれば料金が同じですので、お得感すらあるでしょう。それでは短距離利用に優れているタクシーですが、ハイヤーはどうなのでしょうか。

ハイヤーは完全予約制ですので、流しのタクシーとは異なり、予め行き先や利用用途が決まっている方が利用する乗り物です。従って、前もって車と運転手を確保しなければいけませんので、どうしても人件費なども含めて費用は高額になってしまうことが多いです。しかし、短距離には適していないものの、長距離ということで考えれば、距離のメーターで料金が加算されるタクシーとは異なり、時間の上限で利用でき、距離数は全く関係ありませんので、長距離移動ではタクシーよりも安くなる場合があります。

それでは、長距離とはどの程度のことを指すのかと言うと、感覚的に隣の都道府県に移動するイメージを持たれると分かりやすいのではないでしょうか。ハイヤーは1台数時間借りることで1万円から10万円以上と料金の幅が広いです。タクシーは1時間も乗車していれば、1万円以上の費用になってしまうことから、1時間以上乗車する予定があるのであれば、料金を比べてみる価値はあります。従って、長距離移動を行う場合は短距離向きのタクシーではなく、ハイヤーを利用した方がお得になるというわけです。